きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

広島の癒し処「きっさ結月」

Posted on | 2007年 6月 16日 | Permalink

【癒し系】
俗に,人々を癒す効果や雰囲気をもつものの総称。音楽・タレント・ペット・キャラクターなど,さまざまな対象についていう。
——————————————————————

広島は、三次と尾道の中間くらい、甲奴町という所へ出かけてきました。友達が「きっさ結月」という喫茶店をやっているのです。この日まで、忙しさにかまけてなかなか行くことが出来てなかったんです。

きっさ結月はのどかな田園の中にあります。「わらべ」というおそば屋さんの敷地にある蔵を改装して作ったお店で、いたる所手作り感に富んでいて、これまたいい雰囲気。心の落ち着くこじんまりとした空間なのです。そうそうなんでも店内で座敷わらしが出るとか出ないとか…。ここらへんの地名も小童(ひち)というそうで、なんか神秘的です。

で、メニューはというと、今時ちょっと珍しい瓶のサイダーなんかが置いてあったりして懐かしいんですよ。ちなみに店主イチオシは酵母の原液をサイダーで割った飲み物(正式名称忘れた…水飴サイダー?)。酵母の原液をちょっと試飲させてもらいましたけど、水飴みたいにとろみがあって、ちょっとだけ発酵臭がしてて、そんでもってすごい甘かったです。体にとって必要なものなんだそうですよ。

しかしながら、一番のオススメは店主本人です!人間的にも体格的にも?、また大きくなっていた気がします(笑)長年勉強しておられた占いもマスターしてました。占いっていうよりカウンセリング?いえいえ、詳しくは分かりませんが、きちんとした学問にもとづいた占いです。とにかく心が温かくなる占いです。スピリチュアルです。私も、ひとつ背中を押してもらってきました。また行きたくなるような、心がほわっとあたたかくなる癒しの場所です。

きっさ結月の入口。ラムネってヤツと、のれんが渋いです。庭もいい感じ。
きっさ結月の入口

サイダーやラムネの瓶がやけに懐かしい。
サイダーやラムネの瓶

アイスカフェオレを作ってくれる店主。イイ雰囲気の男なのです。
アイスカフェオレを入れる店主

「きっさ結月」

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “広島の癒し処「きっさ結月」”

  1. D寅店主
    2007年 6月 19日 @ 11:47

    先日は、遠路遥々ありがとう。
    まぁ、暇な店やけゆっくり話しがでけたね(笑)♪
    こないだ、尾道の友人のカフェがめざましTVに出てさ、
    次の週末には行列ができてネット販売もてんてこ舞いやったんて。
    オリジナル商品こさえて、
    TAKAんとこでHPたのむかな。。

  2. TAKA
    2007年 6月 19日 @ 11:58

    >D寅さん
    先日はおじゃましました。
    心が落ち着くイイ雰囲気のお店でしたわ。
    やっぱりTVというメディアは威力絶大だなあ!
    即効性があって爆発的ですよね。
    D寅さんの店もWEB+TVでやりましょう(笑)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP