きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

梅雨の晴れ間

Posted on | 2007年 7月 5日 | Permalink

【カタツムリ】
カタツムリという言い方は日常語であって、生物学的な分類単位ではないため厳密な定義はない。地上を生活の場とする巻き貝類を陸貝(=陸に棲む貝類)という。このうち殻をもたないものをおおざっぱにナメクジという。これに対して殻を持つもの全てをカタツムリと呼んでも間違いではないが、ヤマタニシやキセルガイは一般にはカタツムリとは呼ばない。一般には蓋がなく触覚の先に目を持つ有肺類の陸貝を言い、なかでも球型?まんじゅう型の殻を持つものを指すことが多い。日本産ではオナジマイマイ科やニッポンマイマイ科の種類が代表的なものである。
——————————————————————

ここの所ずっと雨模様が多かったですが、今日は太陽が顔を出しました。松江へ仕事&私用で出かけてきたのですが道中の車内は相当暑かったです。行きのことですが、運転中、窓の方から何やら視線を感じるのでふと目をやると、なんとそこにいたのはカタツムリ!目が合ってしまった(汗)。カタツムリはそのままそそくさとどっかへ歩いて(?)消えてしまいました。カタツムリもさぞや暑かったでしょうな。

逃げるかたつむり

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “梅雨の晴れ間”

  1. グルメD寅
    2007年 7月 7日 @ 10:41

    旨そうじゃな。。

  2. TAKA
    2007年 7月 7日 @ 18:11

    >D寅さん
    エスカルゴです。
    一応、貝だそうです。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP