きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

秋は夕暮れ

Posted on | 2007年 10月 16日 | Permalink

【枕草子】
『枕草子』(まくら の そうし)は、平安時代中期の女流作家、清少納言により執筆されたと伝わる随筆。「枕草紙」「枕冊子」「枕双紙」「春曙抄」とも表記され、最古の鎌倉時代の写本前田本の蒔絵の箱には『清少納言枕草子』とある。『清少納言記』などとともいった。
——————————————————————

秋は夕暮れ、と言いますが、夕暮れに季節もなにもないのです。秋に限らずきれいなもんはきれい。半ば私のライフワーク化しつつある夕焼け撮影です。

本日は夕方頃、松江でお仕事の打ち合わせがありまして、ちょうどきれいな夕焼けを眺めながら家に帰りました。宍道湖と夕焼けはさすがに良いマッチングですね。

—————————————————————-
出がけにカメラのこと思いついて良かった!

暮れ色の宍道湖

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “秋は夕暮れ”

  1. じょ?に?
    2007年 10月 17日 @ 23:01

    宍道湖は穏やかだから、夕日もよく映えるね。
    夜、平田ではえらく雷が光ってたけど、もしその一瞬を撮る事が出来たら、そのカメラ、結構面白そうな表情写せそうね。

  2. TACA
    2007年 10月 17日 @ 23:08

    >じょ?に?
    凪の宍道湖は大好きです。
    面ツルの湖面が夕暮れの色に染まるのは
    それはそれはきれいなもんです。
    いやじつは、夜帰宅途中、
    海上が雷でピカピカ光ってるのを僕も発見したもんだから
    カメラ取って来て撮影しようかなとか思ったんだよな?。
    でも愛妻がご飯を作って待ってるもんだからヤメた(笑)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP