きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

雨男と鰐淵寺

Posted on | 2007年 11月 25日 | Permalink

【鰐淵寺】
鰐淵寺(がくえんじ)は、島根県出雲市にある天台宗の寺院。山号は浮浪山。中国観音霊場第25番札所、出雲観音霊場第3番札所、出雲国神仏霊場第2番札所。開山は智春上人、本尊は千手観世音菩薩と薬師如来の二体。
——————————————————————

土曜日、紅葉の鰐淵寺を訪れました。この日は朝からよく晴れてたんですが、なぜか鰐淵寺に着いた時にはあいにくの雨。最悪です。自分、雨男なのかなあとか思いながら、雨の降る紅葉の道を登って行くのでした。

せっかく5D持ってったのに、あまりによく降る雨なもんだからシャッター切る回数も控えめ。一時は滝のように降る雨に、お堂からの復路は5Dをトレーナーの中へ隠して歩きました。

——————————————————————
軒下から見る雨の紅葉。

雨の鰐淵寺

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “雨男と鰐淵寺”

  1. じょ?に?
    2007年 11月 26日 @ 15:36

    お互いついてなかったね。
    雨が降った感を捉えてみようと思ったけど、カメラは良くても腕が無いと宝の持ち腐れ。
    現像するまでデキの良し悪しが分からないフィルム仕様のカメラですが、シャッター切った時の感覚で手応えがあったりするんだけど、今回は「現像しなくてもいいかな」って感じで期待感なし。
    TACA殿の「軒下から見る雨の紅葉」の構図、大変勉強になります。
    今度、ワシが撮った写真評価してごせ?。

  2. TACA
    2007年 11月 26日 @ 17:35

    >じょ?に?
    ありがとうございます。
    自分もたいした腕はないですよん(笑)
    じゃんじゃんばしばし撮って、
    後で良いもの選んでるダケ。
    フィルム代や現像代気にしなくて良いってとこも
    デジタルカメラのメリットのひとつですわな。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP