きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

低コントラストの冬空

Posted on | 2007年 12月 15日 | Permalink

【冬】
冬(ふゆ)は四季の一つで、一年中で最も寒い季節である。北半球では1月が一番寒さが厳しい。南半球は季節が逆になるので7月が冬となる。
——————————————————————

すっかり冬です。今日は街へ灯油を買いに行きました。…ってこの文章、我ながらちょっと昔話っぽい口調だなあ(汗)。

もとい、帰り道のハイゼットの車窓の景色は冬そのものでした。雲は切れつつも、夕焼けの色もぼんやり淡い色。冬の夕焼けというのは、かくもコントラストが低いものなのですね。しかし、こういう冬の風情もなかなか好きなのです。

——————————————————————
コントラスト抑えめな冬の空に枯れススキ。
冬の夕方の淡い桃色の時間。

冬空

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “低コントラストの冬空”

  1. じょ?に?
    2007年 12月 15日 @ 04:27

    ハイゼットに灯油に冬の空。
    北の国からを連想しました。
    夜の空に輝く星達は輝きを増してきているような気がします。
    今日は双子座流星群。
    夜も夜なりの冬空です。

  2. TACA
    2007年 12月 15日 @ 09:07

    >じょ?に?
    西高東低の冬空も好きなんです。
    寒いんですが、なんか雰囲気が好きなんだよなあ。
    冬の夜空にはたくさんの1等星があります。
    空気も澄んでとてもきれいな星空が見えますね。
    うちは出雲の郊外だから、
    なんかめっちゃ星がきれいなのでした。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP