きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

漂流の果てに

Posted on | 2008年 3月 18日 | Permalink

海原を気の遠くなる時間さまよって、そしてここに辿り着いたのかな。すり傷だらけの体はおじいちゃんのしわのような貫禄に思える。

アジトに来てみる?

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “漂流の果てに”

  1. N@LI
    2008年 3月 18日 @ 12:20

    ほんま傷だらけや。
    その一つ一つに何かしらドラマがあったりするんかの。
    まるでワシの心の傷のようだ。
    海水が染みるぜい。

  2. TACA
    2008年 3月 18日 @ 12:27

    >N@LIさん
    心に傷が多いほど、人にやさしくできるもんだぜ( -_-)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP