きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

余白もデザイン

Posted on | 2008年 4月 12日 | Permalink

【余白】
文字・絵などをかいたり、印刷した紙面で白くあいて残っている部分。
——————————————————————

ウェブサイトや雑誌などを見ていても、余白ってやはり重要なデザイン要素のひとつに思います。

計算された余白はホワイトスペースと言われますが、これはけしてただの無の空間ではありません。結果的に発生した余白とは別に、デザインとして設計された余白には意味があります。

ホワイトスペースが効果的に使われると、リーダビリティ(可読性)やレジビリティ(可視性・視認性)が向上します。また、情報を明確に分類したり、すっきりシンプルに見せる効果もあります。

確かにぎちぎちに詰まっていると窮屈な感じが否めませんね。そういう見せ方もデザイン手法のひとつなのかもしれませんが、考えなしの窮屈さはちょっと見苦しい。考えられた余白、ホワイトスペースをうまく使ってスッキリ見せたいものですね。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP