きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

停電危機一髪

Posted on | 2008年 7月 16日 | Permalink

【無停電電源装置】
無停電電源装置(むていでんでんげんそうち)は、入力電源に停電などの異常が発生しても一定時間は停電することなく電力を供給し続ける電源装置である。一定時間を超える停電には非常用発電機を併用したり、安全にコンピューターなどを終了させる機能を併用するのが一般的。一般にUPS (Uninterruptible Power Supply) と呼ばれることが多い。

昨夜、仕事場でパソコンに向かっていたら、突然家中真っ暗に。ブレーカーが落ちたのです。原因は、寝室のエアコン、仕事場のエアコンが同時についてた上、扇風機2台と私のパソコン、とどめにドライヤーが原因になったようです。

突然周囲が闇に包まれ、一瞬焦りましたが、目の前のMacは落ちてない。私のMacは、仕事で使う大事なマシンということもあり、ちゃんと無停電電源装置(UPS)をかませておりました。なので停電と同時にすかさずUPSが作動し、内蔵バッテリーがMacの電力を補ってくれたのです。助かった!すぐさまMacを手動で安全にシステム終了。UPSのバッテリーは停電から3分間の命。

パソコン作業中の停電は恐ろしいものです。普通だったら作業中の保存してないデータが失われてしまいます。それだけならまだしも、突然電源が切れるということはハードやシステムにも障害をきたしかねない。

備えあれば憂いなしです。お仕事でデスクトップのPCを使用される方には無停電電源装置をオススメいたします。私の使ってるUPSはそんなにバカ高いものではないけど、ちゃんと停電からMacを守ってくれた優れもの。よろしければご参考
までに。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP