きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

イヤミ語JS

Posted on | 2010年 10月 17日 | Permalink

【イヤミ】
赤塚不二夫の「おそ松くん」に出てくる謎のおっさん。マッシュルームヘアーに出っ歯と実にインパクトのある顔をしているが、スーツでびしっと決めている。自分のことを「ミー」と呼び、「ざんす」が口癖。過去にフランスにいたことがあるらしく、声高に「フランス帰り」を強調する。彼の「シェーポーズ」は子供たちの間で大流行した。

イヤミ語JS

最初に言っておきます。今から説明する遊び。簡単でおもしろいので、JavaScriptとかわからないとかいう人でも、ぜひ試してみて欲しいです!コピペしてエンターキー叩くだけ!

とは言え、あまりにもくだらなく申し訳ないくらいのものなんです。すみません(先にあやまっておく)。

で、何かと言いますと、おそ松くんに登場するイヤミっていますよね?表示しているブラウザ画面の文章を、JavaScriptでそのイヤミの口調に変えてやるっていうもの。おもに語尾が「ざんす」に変換されます。僕とか私は「ミー」に。その他、ちょこちょこと。誠にくだらないお遊びです。ちなみにインスパイアされた記事はここ。ほんとにちょっといじらせていただいただけ。なぜイヤミかというのは、とくに意味はなかったりして。まあ、キャラが立ってるというくらい。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、とりあえず早速やり方の説明。簡単です。

(1)文章を変換したいウェブページを開く。

(2)ブラウザのURL欄にある現在のページのアドレスを消して、↓このJavaScriptをブラウザのURL欄にコピー&ペースト。

javascript:document.body.innerHTML=document.body.innerHTML.replace(/」/g,'ざんす」').replace(/。|です。/g,'ざんす。').replace(/私|僕|わたし|あたし|ぼく|自分/g,'ミー').replace(/フランス/g,'おフランス').replace(/しぇー|しえー|しぇ|しえ|シェー|シエー|シェ|シエ|!/g,'シェー!');focus();

(3)で、あとは、Enterキーをターン!とやる。イヤミの顔をイメージしながらテキストを読みましょう。

どうでしょう。開いていたページの口調が鬱陶しいイヤミに大変身。オススメなのは、おかたいニュースのページとか、ウィキペディアとか、あなたのブログとか、はたまたTwitterのタイムラインなんかだと、いつものあの人の口調がイヤミざんす!なんてことになって、とても笑えると思いますよ。手始めに、ウィキペディアの「フランス」なんてどうでしょうか。さあ、ギスギスしたネットの世界に笑いと平和が訪れるかも。それでは、レッツ・イヤミ。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP