きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

Google日本語入力の辞書をDropboxを使って他のMacと同期する

Posted on | 2012年 2月 10日 | Permalink

Macで普段から利用しているGoogle日本語入力。とても便利なIMEで期待を上回るすごい日本語変換をこなしてくれます。辞書ツールも備わってまして、なかなか変換が難しい単語などを登録して使ったりするわけですが、天下のGoogle様のツールともあろうのに、他のマシンとこの辞書を同期する機能がないのですね。そこでちょっとした仕掛けを使って辞書の同期ができるようにしてみました。以下、若干駆け足で説明。画像なしですみません。

【やり方】

(1)ライブラリの中にGoogle日本語入力の辞書データがあるので(ライブラリ/Application Support/Google/JapaneseInput/)それをDropboxへコピーします。

(2)一旦、入力モードをGoogle日本語入力以外のもの(ことえりなど)へ切り替えておきます。

(3)ローカルにあったフォルダ(ライブラリ/Application Support/Google/JapaneseInput/)の方を削除します。

(4)DropboxにコピーしておいたJapaneseInputフォルダのシンボリックリンクを作成します。シンボリックリンクの一般的な作り方はターミナルでやるらしいのですが、個人的にあの黒い画面さわるのわりと苦手なのでSymbolicLinkerというツールを利用します。

(5)ダウンロードしてきたSymbolicLinkerを起動すると右クリックした時に出るメニューに「Make Symbolic Link」が表示されるようになります。

(6)Dropbox内のJapaneseInputフォルダを右クリック、メニューからMake Symbolic Linkをクリックして、JapaneseInputのシンボリックリンクを作成。JapaneseInput Symlinkというのができます。

(7)作成したJapaneseInput Symlinkをローカルのライブラリ(ライブラリ/Application Support/Google/内)へ移動し、フォルダ名をJapaneseInputに修正します。

(8)これでOK。他のマシンでも同様にすれば良いかと。

ユーザー辞書が複数のMacで同期されるというのは便利だと思います。このご時世にデフォルトで同期機能がついていないなんてGoogleの怠慢じゃないか…と思ってましたら、ここまでやったところで、どうやら開発版には辞書データを同期する機能が備わっているらしいことを知る・・・。ま、せっかくなので僕は改造した安定版をしばらく使っておこうと思います・・・

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP