きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

祖母のこと

Posted on | 2013年 4月 19日 | Permalink

あたたかい春の光のような人でした。

4月16日の早朝、母方の祖母が亡くなりました。享年82歳。本当におだやかでやさしい祖母。大好きでした。

お茶飲みながらもっと話したかったなぁ。晩年は認知が入って同じことを何度も何度も話したけども、それでももっとたくさん一緒に過ごしたかったな。僕のことを僕としてきちんと認識してくれているかは定かではなかったけれど、何度でも最初から自己紹介するから、もっとたくさん会いに行っておけばよかった。

いなくなってしまった今だから考えてしまうけれど、僕は祖母に何をしてあげてきたのかと。。孫なのに、たいしたことしてあげられていない気がしてなりません。内孫がいなかったので、外孫である自分たち兄妹だけが孫。それなのに、どれだけのことをしてあげられたのか。

もし、今、亡くなった祖母と話ができるとして、僕がそんなことを謝ったとしても、祖母は気にもとめないふうに笑っていることだと思います。そんな人なのです。

今はただただ、祖母の冥福を祈りながら、僕たちは自分の人生を一生懸命生きないといけないなとあらためて思うのです。そして、身近な人たちがかけがえのない存在であるということをあらためて振り返るのでした。

おばあさん、お疲れさま。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP