きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

七月は古代ハス

Posted on | 2015年 7月 5日 | Permalink

あじさいのピークが終わると今度はハスだ。荒神谷の古代ハス。いつの間にかゆるりと流れゆく季節のその時々に、折々の花が愛でられるというのはいいものだ。こんなふうに思うのも、だいぶ歳を重ねちゃった証拠か。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with b5 preset

Processed with VSCOcam with f2 preset

花は美しく咲き誇り、やがて枯れ、そしてまた次の世代へ。こんな営みを黙ってずっと繰り返し続けてきた。これからもずっと続けていくんだな。

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “七月は古代ハス”

  1. Hiroto
    2015年 7月 14日 @ 15:32

    僕もカメラを持ち始めてから、
    まったく興味がなかったものが
    レンズを通すと、写真にすると、
    一気に魅力的に感じてしまいます。
    もちろん季節の花にも…(^^)

  2. taca
    2015年 7月 15日 @ 16:51

    Hirotoさん

    わかります、わかります。
    気にも留めなかったモノ、コト、風景がカメラを通すことで特別なものに感じられるんですよね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP