きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

芝生で覆われた街

Posted on | 2009年 2月 19日 | Permalink

【芝生】
芝が一面に生えている所。

一面芝生に覆われた東京の街。アスファルトだった場所がすべて芝生になった新宿の街です。コンクリートジャングル東京も路面を緑に置き換えてみたら、なんかちょっと癒しの風景に変わってしまうのですねえ。裸足で歩きたい。

Green Island

これはGreen Islandさんというサイトで紹介されているレタッチ画像です。街が芝生で覆われたらどうなるんだろう、そんな新しい刺激を求めて立ち上がったプロジェクトです。現在3人の方で取り組んでおられるようですが、レタッチャーとして新たにプロジェクトに参加することも出来るそうなので、Photoshopとか自信のある方はチェックしてみてください。

しかし、街が緑に覆われるってそれだけでアートですね。これが現実だったらと想像するとワクワクしてしまいます。

関連する(かもしれない)記事


コメント

6 コメント - “芝生で覆われた街”

  1. くう
    2009年 2月 19日 @ 15:14

    人も緑に癒されてイライラしなくなりそうですね。
    街を歩きたくなります♪!!!
    このプロジェクトが実現になって欲しいと願うほどです。

  2. TACA
    2009年 2月 19日 @ 17:07

    面白い発想ですよね。
    緑がたくさんあって好印象です。

    たしか鳥取で道路を一部芝生化する試みがありました。たぶん歩行者が歩ける範囲だけだと思いますけど、芝生ってなんかいいですよね。

  3. O'Sho
    2009年 2月 20日 @ 00:38

    新宿通りが見事に、芝生の通りですね。

    そのうち、石原都知事が、東京再計画とかの
    プロジェクトで、東口から追分辺りまで
    ほんとにやっちゃいそう・・・。

  4. TACA
    2009年 2月 20日 @ 00:53

    O’Shoさん

    コンクリートだらけの東京も道が芝生になってると心和む雰囲気になりますよね。
    冗談抜きでやってみてもらいたい気もします。
    少しは温暖化STOPに貢献したりして。

  5. GUERLAIN
    2009年 3月 3日 @ 23:13

    新宿の街が全く別ものに見えますね
    日本の街並みを見て凄く感じるのは やはり緑がとても少ない事

    街並みに自然が増えれば 人の気持ちも優しくなるような気がします ビルの屋上にももっと緑があれば 上を見上げる機会も増えて 皆が空を見る機会も増えるかなぁ と

  6. TACA
    2009年 3月 4日 @ 00:32

    GUERLAINさん

    あくまでも画像加工の世界ですが、
    こんな風景悪くないですね。
    街がもっと緑であふれると世界が変わるでしょうね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Leaftie

ごちゃごちゃケーブルはキュートに束ねて。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP