きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

夜空に浮かぶ光の柱「光柱現象」

Posted on | 2009年 10月 16日 | Permalink

【光柱】
遠くの地上の街灯などが影響し地平線に対して垂直な方向へ焔のような形の光芒が見られる大気光象のことである。

私、目撃してしまいましたよ、不思議な現象を。11日の夜、近所の海岸沿いをウォーキングしている時のことでした。ふと夜空を見上げるといくつもの光の柱が浮かび上がっているのです。じつは私はすぐ、ああこれは「光柱現象」だなと思った(昨年くらいに地元ニュースでやってたので)のですが、実際に自分の目で見るのは生まれてはじめて。とても幻想的な光景でした。

珍しい現象らしいのでカメラにおさめられるとベストだったのですが、その時はウォーキング中のため非力なケータイのカメラくらいしかない状態。でもまあナマで見れたのはとてもラッキーなことなのかも知れません。そしてやっぱり見てる人は他にもいますね。ちゃんと新聞にも取り上げられておりました。サヒメルのスタッフの方が写真撮影にも成功していたみたい。下のリンク先に載ってますのでぜひご覧下さい。ほんと神秘的。

数十の流れ星? 島根で光柱現象、いさり火が反射か(朝日新聞社)

他、2chまとめサイトなどでもちょろっと騒がれてたり。

島根の夜空に謎の「光の柱」が数十本出現 世界的災厄の予兆との見解が多数

大袈裟だとは思うけど、たしかにこの世のものとは思えない光景に思えるのかもしれません。出雲地方は神在月なだけに八百万の神々降臨説に一票(笑)

関連する(かもしれない)記事


コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Mon Amie Mag

藍色の花がかわいいマグでまったりくつろぎタイムを。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP