きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

金星・月・木星のランデブー

Posted on | 2012年 3月 27日 | Permalink

金星・月・木星のランデブー

26日の日没後、西の空でちょっとした天体ショーが見られました。すでに接近していた金星と木星の間に、ちょうど挟まれるように三日月が位置して見えました。明るい星が集まってる感じがとても華やかでユニークでおもしろく感じます。

こういう惑星同士とか、惑星と月だとかの接近は、わりとちょこちょこある気がします。最近ではTwitterなんかでも話題になって一時的に盛り上がったりしていて、永遠の天文少年としてはうれしい限りですよ。笑

今年は5月に金環日食があるのでこっちの方も徐々に盛り上がってきている気がします。ここらもバッチリ見られるエリアなので、金環食のエリアから少しだけズレてますが、大部分欠けます。あとは晴れてくれることだけを祈って楽しみに待ちたいところですね。

2012年5月21日 金環日食

B005KPKPGO
Kenko KSG-04 太陽観測 紙製サングラス日食グラス

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “金星・月・木星のランデブー”


  1. 2012年 3月 28日 @ 00:17

    マジで?(o‘∀‘o)
    5月?(o‘∀‘o) 
    金還日食ってどんなやつ?(≧▼≦) 

  2. taca
    2012年 3月 28日 @ 01:52

    龍さん

    5月21日の朝だよ。あと、ごめん、記事訂正したけど、島根は金環日食のエリアからわずかにズレてたわ。それでも、太陽は相当欠けるよ。

    金環日食っていうのは、太陽に月が重なった時、太陽の直径より月の直径が小さいので、はみ出した部分が金の輪っかのように見える現象です。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

アカシアボウル

ナチュラルで、あと、この角丸な感じがたまりません。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP