きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

そうめん流しに行ってきたよ

Posted on | 2013年 7月 23日 | Permalink

毎日暑いですね。去年の夏もこんなに暑かったっけ。今年は梅雨明けが早かったし、夏本番はまだまだこれから。この暑い夏をどう快適に過ごしてやろうか。

というわけで、先日、そうめん流しに行ってまいりました。松江市は熊井の滝そうめん流し。嵩山のふもとあたりにあります。

そうめん流し…おぼろげながら遠い昔、おそらく小学生にも満たない頃に出雲の近辺で行った記憶がかすかに残っています。すごく懐かしい。

熊井の滝そうめん流し

ここが熊井の滝そうめん流し。ちょっと大きめの小屋的なものがあって、その中でそうめんを食べるようになってます。小屋の前にはニジマスの釣り堀も。釣った魚を調理してもらうこともできるみたい。

お客さんたち、そうめん流してるの図

日曜日の正午前くらいに着いたのですが、すでに結構なお客さんがそうめん流しを楽しんでいました。そうめん流しなんて、失礼な話、閑古鳥が鳴いてるイメージしか持ってなかったんですが、こんなに人で賑わってるなんて。。流しそうめんファンっているところにはいるもんなんだな。。子供を連れた家族が多く、みんな和気あいあい楽しそうでした。

そうめんを流す

最初に窓口で注文し席で待っていると、茹で上がったそうめんが運ばれてきます。そのそうめんを、流す。テーブル中央のぐるっとした流れの中にそうめんを、流す。近くの滝から流れてくる冷水を使っているのか、やたらと冷たい水です。この冷水にさらされるそうめんはキュッとコシが出て美味しい!

マスの塩焼き

ついでにマスの塩焼きも。釣りやらなくても注文すれば出してもらえます。塩の加減もよく、さっぱりとした良いお味。うまい。

田園風景

ちなみにそうめん流しの目の前にはこんな田園風景が広がっていてとても癒されます。

この小屋の山手の方に山道が続いていて、そのちょっと先に熊井の滝がありました。せっかくなんで行ってみましたよ。

熊井の滝

木の陰にひっそりと隠れるようにして小さな滝がありました。近くまで行くとひんやり冷気を伴っていて本当に涼しい。天然のクーラーです。この滝のあたりから水が湧いて出てきてるんでしょうね。

熊井の滝付近

水に近いほど?空気が冷えているようで、しゃがむととても涼しさを感じます。

冷たいせせらぎ

きれいな水。この熊井の滝から湧いて出る水をそうめん流しにも使っているのでしょうね。

暑い夏にはこんな場所で涼を楽しむなんてのも乙なものですよ。機会があればぜひ。


大きな地図で見る

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

10Key Culculator

すっごくテンキーな計算機。欲しいなあ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP