きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

大きな月

Posted on | 2008年 12月 12日 | Permalink

【月】
月(つき)は、地球の周りを公転する唯一の自然の衛星。

月がもっとも地球に接近する近地点を通過するのが今日だったようです。

夕方5時頃お仕事のために外出したのですが、行きの車内から東の空に見えたまんまるの月がなんだかとても大きく感じました。先ほど知ったのですが、やはり今日は特別な日だったようです。月が大きく見えたのは気のせいじゃなかったみたい。

月は今日、12月12日に1年のうち、最も地球に接近する近地点(perigee)を通過して、地球との距離がもっとも遠ざかる遠地点(apogee)に比べて明るさでは30%、見かけの大きさでは14%も増大することになるのだそうです。参考サイトはこちら

大きさ14%増しって結構大きいと思うんですけどね。うーん神秘的です。

関連する(かもしれない)記事

コメント

4 コメント - “大きな月”


  1. 2008年 12月 13日 @ 07:58

    月?夜な夜な見ました(●^ー^●)
    すごく明るかったよ!

  2. TACA
    2008年 12月 13日 @ 10:54

    >龍さん
    昨日の月は一年で一番地球に近づいているのだとか。
    でかくて明るかったすね。

  3. くう
    2008年 12月 13日 @ 15:37

    朝の白い月を見ました。
    大きなまん丸な月でしたね。

  4. TACA
    2008年 12月 13日 @ 16:40

    >くうさん
    大きい月でしたよね。
    朝方の沈みかけた月っていうのも乙ですね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP