きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

アナログ対応

Posted on | 2008年 12月 17日 | Permalink

【IE6】
Internet Explorer 6(インターネットエクスプローラー6)は2001年8月27日に公開。このバージョンでは、DHTMLの拡張、CSSレベル1、DOMレベル1とSMIL 2.0への部分的な対応、内容制限されたインラインフレームのサポートがなされた。他にメディアバー、Windows Messengerの統合、エラー報告、自動画像サイズ変更、P3PとWindows XPビジュアルスタイル (Luna)での表示が新機能として含まれる。

デジタルに対応じゃなくて、アナログに対応しちゃったの?とお思いでしょう?これ、テレビのことじゃないんです。

今、このブログをIE6で見てる方には画面右上に「アナログ」の文字が出ているはずです。さてあなたはどうでしょう。IE6で閲覧すると下の画像が出るようにCSSハックを用いてちょこっといじってみました。アナログ対応というよりは、アナログ対策的な感じでしょうか。

お使いのブラウザはアナログです。

これまで何度も言っているような気がしますが、ウェブ制作者にとってIE6というのは本当に目の上のタンコブみたいな邪魔者なんです。とにかく昨今のモダンブラウザとはかけ離れたCSSの解釈をしてくれるので、それぞれに専用の対応をしなきゃいけなかったりとほんとコーダー泣かせ。早いとこシェアを減らして欲しいっていうのがホンネなのです。

そんな中、CSS HappyLifeさんで面白い試みをしておられたので、これはと思い私もこのサイトに取り入れてみたんです。

初めて知りましたが「End 6!」なんてサイトもあるようですし、ウェブ制作者を中心にIE6撲滅(失礼)ムーブメントみたいなのでも起こるといいですね。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP