きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

セカイカメラがすごそう

Posted on | 2009年 9月 29日 | Permalink

【拡張現実】
拡張現実(かくちょうげんじつ)とは現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを示す。英語表記はAugmented Reality 、省略形はAR。

先日iPhone版セカイカメラがリリースされたようですね。AR(拡張現実)と言って、現実空間にコンピュータが補足的な情報を付加する技術が開発されているのですが、セカイカメラもそれを扱うツールのひとつです。

リアルタイムに撮影している空間に、エアタグと呼ばれるアイコンが表示されます。そのエアタグはユーザーとの位置関係によって大きさが変わったりします。エアタグをタッチするとそのタグに埋め込まれている詳細の情報を確認することができます。もちろん各ユーザーがエアタグを設置することもできます。

セカイカメラ

つまり、現実空間のいろんな場所にコメントを残していけるような感じですね。その情報は基本的にそこに残りますので、他のユーザーが次にそこへやって来た時に見ることができたり。いろんな面白いことが実現できそうですよね。エアタグは貴重な内容だったりしょうもない内容だったりするかもしれないけど、他人がつけたそう言う情報を見てまわるのってなんか楽しそう。今まで部屋に引きこもってたネットユーザーもiPhone持って街へ繰り出すかもしれない。

うーん、これはまじでワクワクする技術だなあ。まだはじまったばかりでいろいろな問題もあるんだろうけど、これはもう未来の世界になりつつあると言っても過言ではない?などという僕は、じつはiPhone持ってないので体験してませんけども…(泣)でもいつかセカイカメラの世界をのぞいてみたいですね。しかし出雲みたいな地方都市でもちゃんとエアタグ浮いてるんだろうか…。

セカイカメラ

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP