きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

夜空に浮かぶ光の柱「光柱現象」

Posted on | 2009年 10月 16日 | Permalink

【光柱】
遠くの地上の街灯などが影響し地平線に対して垂直な方向へ焔のような形の光芒が見られる大気光象のことである。

私、目撃してしまいましたよ、不思議な現象を。11日の夜、近所の海岸沿いをウォーキングしている時のことでした。ふと夜空を見上げるといくつもの光の柱が浮かび上がっているのです。じつは私はすぐ、ああこれは「光柱現象」だなと思った(昨年くらいに地元ニュースでやってたので)のですが、実際に自分の目で見るのは生まれてはじめて。とても幻想的な光景でした。

珍しい現象らしいのでカメラにおさめられるとベストだったのですが、その時はウォーキング中のため非力なケータイのカメラくらいしかない状態。でもまあナマで見れたのはとてもラッキーなことなのかも知れません。そしてやっぱり見てる人は他にもいますね。ちゃんと新聞にも取り上げられておりました。サヒメルのスタッフの方が写真撮影にも成功していたみたい。下のリンク先に載ってますのでぜひご覧下さい。ほんと神秘的。

数十の流れ星? 島根で光柱現象、いさり火が反射か(朝日新聞社)

他、2chまとめサイトなどでもちょろっと騒がれてたり。

島根の夜空に謎の「光の柱」が数十本出現 世界的災厄の予兆との見解が多数

大袈裟だとは思うけど、たしかにこの世のものとは思えない光景に思えるのかもしれません。出雲地方は神在月なだけに八百万の神々降臨説に一票(笑)

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP