きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

噂のフジカハイペット

Posted on | 2007年 11月 16日 | Permalink

【冬支度】
(1)衣類や室内調度を調えて冬を迎える準備をすること。[季]秋。
(2)冬季の服装。
——————————————————————

数年越しに思い続けてきた憧れの暖房器具、フジカハイペット。ついに入手することが出来ました。ネットで販売店が探し出せず入手ルートがずっと分からなかったんですけど、結局メーカーに直接注文しちゃえば良かったみたいです。ただ、今シーズンバージョンは対震消火装置が加わったとかで結構値段がはってしまいました(汗)。

このフジカハイペットというストーブですが、出会いは何年か前に見たなんかの雑誌。こんなレトロでかわいく、そしてコンパクトなのにハイパワーで実用的なストーブが存在するのか…と。当時、アラジンのブルーフレームとも頭の中で戦わせたのですが、やっぱりフジカハイペットが気になってました。

この度我が家にやって来たハイペットはブラックカラー。ホントはスタンダードにホワイトが欲しかったんですけど、最近のラインナップは黒オンリーだそうで。そして第一印象、コンパクト!

さっそく試しに点火してみました。昔ながらのストーブの、儀式的な着火手順がストイック。灯油の染み込んだ芯がボッボッボッボと燃えはじめ、なんとも言えぬ匂いが立ちます。完全に火が安定するまで4〜5分かかるでしょうか。このまどろっこしい間がまたイイのですよね。結構温かい。クックカバーと言って、天面の真ん中がかぱっと取れるんですが、コレをとればなかなかの火力でフツウに調理可能(まあ煮る系が主かな)。

それと、私が魅力的に感じていたのは、キャンパー御用達のストーブであるということ。アウトドア使いにも十分耐えうるというので、機会あればという感じです。まあそうそう外で使用する機会はないと思いますが、屋内使用としても、コンパクトなので各部屋に簡単に移動可能なのでとても便利な予感。

さて、これでとりあえずコタツとストーブが一台ずつ。あとはどうするか…。

—————————————————————-
家が広いんだけど、フジカハイペットがどれだけ温めてくれるかな。
とかいいつつ、冬のストーブライフがちょっと楽しみだったりしますな。

フジカハイペット

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “噂のフジカハイペット”

  1. じょ?に?
    2007年 11月 19日 @ 18:06

    『フジカハイペット』って初めて聞く名前だったんで、ちょいと調べてみたけど、こやつはどうやら「本体が倒れても燃え上がらない」みたいやな!
    ただ、一酸化炭素中毒は大丈夫か!?と思う所はあるけれど、味のあるストーブはGoodですな。
    ワシの部屋には10年前にジャスコで買ったコタツが一つあるだけで、やはりもぐり込まなければ背中が寒くてあばかんです。
    ストーブ。。。ファンヒーター。。。冬場を快適に過ごせるツールをそろそろ買う時期か。。。
    部屋の中を温かくして居心地よくなっちゃうと、海に行くのが億劫になってしまいそうや!
    ストイック性が削ぎ落とされないように注意しなければ!!!

  2. TACA
    2007年 11月 20日 @ 10:07

    >じょ?に?
    フジカハイペットは数年越しに手に入れた憧れのストーブです(笑)
    ここのところ急に寒くなってきたのでハイペット使用しているよ。
    こいつは冬キャンパー御用達の品で、アウトドアに気軽に持ち出せる
    くらいコンパクトで軽い点が良いね。
    冬のサーフィンに携行したいくらいだけどね〜。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP