きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ドット落ち特効薬

Posted on | 2008年 4月 2日 | Permalink

【ドット落ち】
ドット落ち(どっと – おち)とは、あるマトリックス状の画像(ラスター画像)表示単位(ドットまたは画素)が何らかの不具合によって正常に表示されない・または正常にデータが得られない状態を指す。不良ドットまたは画素その物を指してこのように呼ぶ場合もある。別名としてはドット抜け( – ぬけ)・ドット欠け( – かけ)・画素落ち(がそおち)・画素抜け(がそぬけ)・画素欠け(がそかけ)ともいう。
——————————————————————

私のChinemaDisplayにも密かに一カ所ほどあるドット落ち。ディスプレイ購入時からありますから、おそらく製造工程で配線が断線するかなんかした先天性のものでしょうね。ドット落ちというのは、現在の技術でも防ぎきれないというところがあって、仕方のない症状として保証対象外になっていることが多いのです。クレーム付けても交換してくれないってことです。

さて今回見つけたのは、この泣き寝入り状態だったドット落ち問題を解決できるかもしれないという方法です。治るものは治るらしいのです。その方法というのは、「Kill Dead Pixel」というサイトにあります。このサイトにあるチカチカする画像をドット落ちした画素の所へ表示させて1時間ばかり置いておく、というもの。なんでも画素の表示機能を活性化させるんだとか。

エイプリルフール冷めやらぬ時期に見つけたので、少しうさんくささはありますが、4月2日現在、エイプリルフールでしたあ、ちゃんちゃん、みたいな感じにはなってなかったのでまあ大丈夫なのかな。

ただし、この方法、すべてのドット落ちが治るかというとそうでもないみたいで、私のディスプレイは30分ほどしか試してないんですが、この時点では治っていません。後日時間がある時にきちんと試してみたいと思います。どなたかドット落ちが気になっている方がいらっしゃったら、試して結果をご報告いただきたいくらい。お金がかかるわけでもないし、これくらいの手間で治るんなら試してみる価値はありそうですよね。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP