きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

DVDの中の音楽をiTunesで聴こう

Posted on | 2008年 6月 9日 | Permalink

【DVD】
DVD(ディーブイディー)はデジタルデータの記録媒体である光ディスクの一種。形状やデータの記録・読み取り方式はCD(コンパクトディスク)とほぼ同じだが、記録容量ははるかに大きく、CDでは不可能だった長時間映像の記録ができることが特徴である。従来からのビデオテープ(VHSなど)に並ぶ映像記録の主要メディアに位置づけられており、映画やドキュメンタリー、ドラマなどさまざまな映像ソフトが市販されている。

今週末は珍しくちょっとのんびりな気持ちで過ごしました。最近仕事に追われて忙殺されぎみなのですが、たまーにフっと待ち状態になることがあるんです。明朝からまた忙しくなりますが…。そこで今日は、前からやってみたかったことを試してみることに。

課題は「山崎まさよしのDVDから音声データを抜き出してiTunesで聴けるようにする」こと。この中に車の中で聴きたい曲が入ってるんですけど、前からどうやってiTunesに取り込んでやろうかと考えていたんです。

ネットはホントに便利なものです。ちょっと調べるとすぐ出てきます。もうこれは猫のカタチをしてないドラえもんです。今回使うのは「HandBrake」と「Movie Tools」というフリーソフト。次にこういうことする時のための備忘録としてエントリ。

【1】さてまず、「HandBrake」をダウンロードしてきます。このソフトはDVDをリッピングするソフトです。つまり内容をそっくりそのまま取り出してしまうソフト。ちなみに「HandBrake」はリッピングするのと同時に圧縮もしてくれるようです。この作業は、今回の40分くらいのDVDでも2時間以上かかりました。Macの性能とか、DVDの長さにもよるので、場合によってはもっと長くなることもあるでしょう。

【2】数時間ほっとけばmp4のファイルが出来上がっております。これは映像と音声が両方とも込みのデータです。これはこれで使い道はあるでしょうが、今回の目的はあくまで音声データだけにすること。ここで使用するのが「Movie Tools」です。「Movie Tools」には何種類かの用途のアプリが含まれていて、この中の「Convert to AAC」を使います。これを開いて、ウインドウ内に先ほどのmp4ファイルをドロップ。

【3】勝手にiTunesと連動して、iTunesで聴ける音楽ファイルに変換してくれます。あとは、曲情報をちょいちょいといじっておけば、あとで検索しやすくなりますね。以上。

案外お手軽でした。とりあえずフリーソフトだけでできたのはありがたいですね。これでDVDでしか聴けなかった曲がiTunesでも楽しめます。今度ヒマが訪れたら、サントラが出てないサーフムービーDVDのカッコいい曲たちを試したいですね。ちなみに、この方法は個人で楽しむためだけに限られています。それ以外の目的は違法になりますのでご注意。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP