きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ブルーノートが70周年なんだとか

Posted on | 2009年 3月 20日 | Permalink

【ブルーノート・レコード】
ブルーノート・レコード(Blue Note Records)は、1939年にドイツ出身のアルフレッド・ライオンによってニューヨークで創設されたジャズのレコード・レーベルである。現在はEMIの傘下のキャピトル・レコードが親会社にあたる。

ジャズを聴くの結構好きかもです。そんなに詳しくはないのですが、私にとってとても心地よい音楽のひとつだと思われ。とくに夜に仕事する時なんかは抜群に集中力を高めてくれる気がします。

はい、さて、ジャズのレーベルで有名なブルーノートが今年で70周年なんだそうですが、それを記念してブルーノートがリリースしたコンピレーションアルバムがiTunes Storeでバカ売れだとか。便乗するわけじゃないけど買ってみました。

『The History of Blue Note – 70th Anniversary』というアルバム。これ、じつはiTunes Store限定販売。リアルなCDとかレコードとしては出ないらしい。このアルバム、ブルーノートの70周年を記念して古い曲から最近の曲まで70曲が収録されております。で、なんと、この70曲入りアルバムが1,500円!これはお買い得ですよね。買わなきゃ損なレベル。私が購入した決め手はこれが大きい、はは。

ダウンロードして聴いておりますが、さすが70曲、聴き応えがあります。Miles DavisやSonny Rollins、Hervie Hancock、ごく最近のNorah Jonesとか私でも知ってるとこから、今まで聞いたことない名前もズラズラと。自分の好きな感じの曲もいろいろ入ってますし、結構古めかしげな調子の曲もあるのである意味新鮮でもあります。

最近ちょうど、何か新しいジャズのアルバムでも買おうかなと思ってたところでしたので、このアルバムはまさにベストタイミングでした。これでしばらくは楽しめそうかな。

『The History of Blue Note - 70th Anniversary』

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP