きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

フジカハイペット、今年も

Posted on | 2008年 11月 28日 | Permalink

【ストーブ】
石炭・石油・ガスなどを燃やしたり、電熱を利用した室内用暖房器具。[季]冬。

寒くなってきましたね。今年もストーブの季節がやって来ました。我が家では基本、エアコンはあまり使わずストーブで暖を取ります。ついこの間、この冬初めて火を入れました。で、去年から仕事部屋で使っているのが「フジカハイペット」というストーブであります。

このフジカハイペット、知る人ぞ知るこだわりストーブのようで、じつは去年書いたフジカハイペットのブログ記事にアクセスが結構あります。冬が近づくにつれて「フジカハイペット」のキーワードでのブログへのアクセス数が上がってきてました。

で、このフジカハイペット、見た目はコンパクトでかわいらしい懐かしい感じの石油ストーブなのですが、このかわいい見た目に似合わず強力な暖房器具としてバリバリ活躍してくれるのです。

おまけに天板の真ん中のフタを外すと、これまた強力な調理用コンロとして使えてしまうという便利さ。去年はこの上でコトコト、ミネストローネなどを炊きました。今年もガス代節約のためにハイペットでの調理を心がけたいとこですね。

そんなフジカハイペットですが、もうすっかり私にとってもお気に入り。好きなステッカーなんかを貼ってかわいがってたり…。ストーブとして使ってよし、調理コンロとして使ってよし、かわいらしい見た目を愛でてよし。今もポカポカの暖かさに包まれております。

関連する(かもしれない)記事


コメント

4 コメント - “フジカハイペット、今年も”

  1. O'Sho
    2008年 11月 29日 @ 10:17

    やっぱり、石油ストーブはいいですね。。
    冬のにおいをかもし出してますよ。
    まあ換気は多少メンドイですが・・・。
    ちなみに、うちの実家では30年以上使っている
    石油ストーブがあります。
    今でもマッチで点火して、上にやかん乗せてます。
    まあ、あまりにでかすぎて一年中同じポジションに
    いますが・・・。

  2. TACA
    2008年 11月 29日 @ 13:14

    >O’Shoさん
    何と言っても石油ストーブですよね。
    火をつけた時のにおいがたまりません。
    O’Shoさんの実家の古いストーブ見てみたいですねえ。
    うちの実家にも古いストーブあるんですが、
    古くてでかいストーブは貫禄があって好きです。

  3. くう
    2008年 11月 29日 @ 15:08

    石油スト?ブ。冬がやってきた!って感じですね。
    あの火。エアコンより温かみを感じます。

  4. TACA
    2008年 11月 29日 @ 17:31

    >くうさん
    石油ストーブは暖かいですよね。
    エアコンはどうも乾燥し過ぎて好きではありません。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

grass rug

芝生にいるような感覚。足もよろこぶだろーな。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP